奈良ダイハツ株式会社 社長ブログ

チャリティランに参加してきました

10月28日奈良YMCA主催のインターナショナル チャリティラン(会場 平城宮跡)に来春入社予定の内定者9名とともに参加させていただきました。

このチャリティランはYMCAさんが、障害者支援を目的として全国で開催されているイベントで、参加料は障害者支援に活用されます。平城宮跡に1周=1kmのコースが設けられ、1人1km×5名のチームでタスキをつなぐ団体の部と個人の部があります。団体の部の順位はチームの合計タイムをあらかじめ申告し、そのタイムに近いほど上位になるというルールです。奈良ダイハツは「ダイハツ エッグ16」という名称でAチーム、Bチームの2チーム(合計10名)で臨みました。Bチームに入った私、海保以外は全員内定者です。申告タイムは両チームともに33分でした。

当日は絵に描いたような秋晴れの好天に恵まれ、さわやかな秋の風に吹かれながら、大極殿や朱雀門など、いにしえの平城京の風景を楽しみながら、時間配分を気にしながら走りました。競技中の時計使用はNG。速すぎても、遅すぎてもダメ…というのは難しい!

結果は団体21チーム中、Bチームが3位、Aチームが5位といずれも入賞しました。Bチームは何と、申告タイムとの差がたったの3秒でした。表彰式ではBチームメンバーが賞状と銅?メダルをいただきました。チームワークの賜物です!終了後は大和西大寺駅前のイタメシ屋さんで昼食会でした。内定者の皆さんとともに愉しく、また社会に貢献できる充実した1日を過ごすことが出来ました。