CSR/
SDGs取り組み

皆さまは知っていますか?画期的な書損ハガキや古い年賀状の活用方!

新年あけましておめでとうございます!

本社 人事部の貴田でございます。

 

早速ですが、皆さまは今年年賀状を受け取られましたか?

また昨年年賀状をご準備されましたか?

年々枚数が少なくなっていますが、私も年賀状をいただきました。

 

年賀状の準備中についうっかり書き間違えてしまうことがあります。

そうなると、郵便局に走り追加で年賀状を準備する羽目に💦

その後、処分に困り、数年タンスに眠ることが多いんです。

皆さまもご経験ございませんか?

 

先日も年末の大掃除をしている際、2018年の年賀ハガキを見つけてビックリ!!

なんじゃこりゃ(゚Д゚;)

驚いた画像

 

郵便局でお金を払ってまで新しいものに変えてもらうのは、

とっても面倒!そして数年眠ってしまう

 

皆さまも実は・・・タンスに書き損じハガキや古い年賀ハガキなど眠っていませんか?

捨ててしまおうと思ったそのこあなた✋ちょっと待ってください!

 

 

実は奈良ダイハツでは書き損じハガキを寄付しております。

自社内に回収ボックスを設置しております。その名も「タンス遺産ポスト」!!

タンス遺産ポストとは、ユネスコ協会連盟様実施している【ユネスコ世界寺子屋運動:あなたの1枚で未来が明るくなる】でハガキや切手を回収するボックスのことです。

 

 

ユネスコ世界寺子屋運動:世界の貧困や紛争の為学べない子どもたちや学べなかった大人の為におこなわれている教育支援活動

なんと書き損じハガキ11枚で一人が一月学校へ通うことができます。

 

 

纏まったハガキがない!?そこのあなた様。

1枚からでも寄付することができます(^▽^)/

ミャンマーでは、1枚のハガキでボールペン4本に

アフガニスタンでは1枚のハガキでノート2冊に

ネパールでは1枚のハガキで鉛筆7本になります。

 

青色もしくはオレンジ色のポストが目印なので是非、ご自宅にある書き損じハガキや使用していない切手があり寄付してみようと思われる方は、奈良ダイハツはもちろん日本ユネスコ協会連盟様にお問い合わせ下さい。

奈良ダイハツ タンス遺産ポスト設置店

奈良店  登美ヶ丘店  三条大路店  生駒店  郡山店

香芝店  橿原曲川店  橿原耳成店  U-CAR登美ヶ丘

※ポスト設置期間 2022年1月31日


日本ユネスコ協会連盟様 

奈良ダイハツCSR推進室

 

みなさまと共に、少し意識を変えて少しでも眠らせるのではなく活かす使い方を知っていきたいと思います。

早速、古い切手とハガキを寄付することにします。

        感動している

その他、教育関連のCSRブログ