店舗ブログ

質実剛健 Gran Max グランマックス!

一瞬で終わった梅雨も過ぎ、山々の上には入道雲が定位置となっている夏真っ盛り、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は皆様があまり見かけないお車の紹介をさせていただきます。

DAIHATSUといえば、タント?ムーヴ?

いえ、グランマックスです!

 

え?聞いたことが無い?

言い換えましょう、トヨタライトエース

聞いたことがあるお父さんたちもいるでしょう。

今から50年前から脈々と開発、生産が続けられ、ちょうどいいサイズと手ごろな値段で、

ファミリーカーとして、そして商用車として日本社会を支えてきました。

実はこれ開発生産はダイハツだったんです。

 

カーゴ

1500ccのエンジンを搭載し、750kgの積載量を誇ります。

他社競合車種に比べ、税制面に優れ、積載量は100kg上回ります。

 

トラック

カーゴと同じく1500ccのエンジンを搭載し、積載量800kgを誇り、

現在競合車は存在しません。

両車種ともこのクラスでは珍しいFRレイアウトを採用し、最小旋回半径は4.9mと、

コンパクトカー並みの小回りを誇ります。

また4WDモデルはフルタイム4WDを採用し、センターデフロックも備えているため、

雪道やぬかるみ等で力を発揮します。

 

鼻先の短い可愛らしいデザインは、広い視界を確保し死角を減らすものです。

日々の業務をいかに便利に安全に行えるかを目的に作られました。

 

スマアシ

商用車とはいえ安全機能に抜かりはありません。

 

上記の機能をはじめ最新の安全機能を搭載。

更にLEDヘッドライトを全車に標準装備。

 

削るべきところは削り、安全等必要なものは積む。

皆様の「道具」としての車を作り続けてきたダイハツのポリシーです。

 

「軽バン、軽トラは便利だけども、もう少し積みたい」

「仕事の車だからゴテゴテとした装備は要らない」

そんな、丁度いい道具が欲しい、という思いに「ユーザーオリエンテッドの姿勢」を貫いてきた

ダイハツが作ってきた商用車です。

気になる方はどうぞ奈良ダイハツ法人営業室(nara.houjin@nara.daihatsu-dlr.co.jp)までお問合せください。